にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
FunD(ファンド)福島の子ども支援プログラム
 
  ■実施団体
(株)ラッシュジャパン (LUSH)

■関連URL
https://jn.lush.com/article/fundhuandoji-fu-zhu-cheng-jin-shen-qing-nituite

■お問い合わせ先
株式会社ラッシュジャパン チャリティバンク事務局
charity@lush.co.jp
【お問い合わせ】03-6859-0767 (月曜〜金曜 11時〜17時)

■募集時期
応募締め切りは3か月に1回、3月末、6月末、9月末、12月末

■内容/対象
ラッシュジャパンでは、2007年9月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3月13日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。
2012年11月20日からは、クレイソープ『Fun』の販売1個につき20円を、福島第一原発事故により影響を受けた子どもたちに「楽しみ」を届けるためのプロジェクトに寄付する「FunD」の寄付・助成プログラムを開始いたしました。日本だけでなく、世界中のラッシュで発売されている『Fun』の売上げの一部がこの助成金・寄付金になります。
下記のガイドラインをご一読いただき、ご応募いただけますようお願いいたします。

【応募資格】
− 東日本大震災の被災地支援、福島復興支援活動の実績がある団体。
− 法人格は問いませんが、株式会社、有限会社、個人で行っているプロジェクトは不可とさせていただきます。− 事務局が設置されている場合は複数の団体によるプロジェクトへの助成も可能です。
− 新規事業や新設団体のプロジェクトも助成対象となりますが、活動実績が一年未満の場合は、必ずReference(推薦者・紹介先)二名の提出をしてください。
※Referenceは、欧米ではよく用いられる形式で、第三者による推薦の取り付けを意味します。申請団体内のスタッフ・関係者の方は対象外となりますが、意見に偏りがなく、申請団体の活動や申請プロジェクトについてよく知っている方が好ましいです。審査の段階において、Referenceの方に連絡をさせて頂き、申請プロジェクトに対するご意見や評価をお伺いさせて頂く可能性があります。活動実績が一年以上の場合は、最低一名の提出をしてください。
− ホームページやブログで活動が閲覧できる団体。(SNSのみの場合は対象外となります)
− 電子メールでの連絡が可能な団体。
− 原則として日本に事務局機能がある団体。
− 年間予算が3500万円以下の小規模な団体への助成を優先いたします。(年間予算は目安です。活動内容を重視しますのでご相談ください。)
− 「ラッシュの信念」に賛同する団体。
− 他の団体や個人への助成を行う団体、寄付金を集める基金などへの助成は行いません。(中間支援団体などが直接的な支援活動を行う場合には助成することもございます。)

【助成対象の活動内容】
− 福島第一原発事故により影響を受けた子どもたちに、「楽しみ」を届ける活動。*下記のような活動をする団体を優先的に支援いたします。
−地元の子どもたちのニーズを良く知る地元の人たちによる、コミュニティに密着した小さな草の根プロジェクト。−FunDによる助成金で、子どもたちが同世代の友だちと一緒に楽しく遊び、Fun(喜び)を得られる定期的なイベントを開催するプロジェクト。

【助成期間】
− 原則1年以内とします。
− 短期的なプロジェクト、長期的なプロジェクトのいずれも可能です。
※審査の都合上、申請から3ヶ月以内のプロジェクトは助成できないこともございますのであらかじめご了承ください。

■応募制限
設立からの年数、その他 
「内容/対象」記載を参照

■助成金額
助成金総額: 
1件あたりの上限額: 2,000,000円
 
締切日 なし
関連リンク ラッシュジャパン
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る