にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
Last update:2017.06.27

 
2017/06/27 『地域の元気をつなぐ学校をつくりたい〜東日本大震災を経験したからこそ今がある〜』 フリースクール居学処 「水野谷塾」 代表 水野谷 理恵 さん
2017/05/25 『ロケ飯&ロケおもてなし「日本一」を目指す!ミーハーお断りの趣味のロケ誘致』 「十日町市ロケ応援団」代表 樋熊秀行さん
2017/04/25 『感情を素直に表現しよう〜コミュニケーション力を育むジャズ教育〜』 「NPO法人Jazz Hands・ジャズ教育支援ネットワーク」代表理事 小山てる美 さん
2017/03/24 『地域活動は本気の大人の遊び〜人の縁で生まれる、新発田の未来〜』 「しばた未来創造プロジェクト」代表 矍掘ーさん
2017/02/27 『まち』のことが『自分ごと』に〜塩沢の街並み復元が変えた、暮らす人たちの気持ち〜 牧之通り 射干(しゃが)の会 中島真知子さん
2017/01/25 学校と地域は”平(たいら)”〜当たり前のように地域を知り、学び、貢献すること〜 NPO法人中郷区まちづくり振興会 理事長 竹内 靖彦 さん
2016/12/26 「ブラボーな挑戦!愛する新潟を共に盛り上げる若者よ、育て!」 慶應義塾大学 総合政策学部4年 福田 恭子 さん
2016/11/25 「大河津分水がなければ今の新潟はない〜魅力を伝え、ふるさとへの愛着を育む〜」 「Love River Net」代表 樋口 勲 さん
2016/10/25 「関わるところはみんな元気に!〜直江津を駆ける「まちなかアテンダント」〜」 株式会社まちづくり上越「直江津まちなかアテンダント」 小松 光代 さん
2016/09/23 「地域は変えるものではなく、自然と変わっていくもの〜「いわむろや」からやりたいを形に〜」新潟市岩室観光施設「いわむろや」館長 小倉壮平さん
2016/08/25 「子育てすることが幸せと思える環境づくり〜保育士の存在意義の問い直しが出発点に〜」 NPO法人多世代交流館になニーナ 代表理事 佐竹 直子さん
2016/07/25 「新潟から広がるソーシャルビジネス〜社会貢献とビジネスをつなげる秘訣〜」 株式会社バウハウス 代表取締役 肥田野 正明 さん
2016/06/27 「阿賀野市に親子の居場所を〜子育ての経験を活かした地域貢献〜 〜子育て支援ボランティア「いちごみるく」代表 八木 美代子さん〜」
2016/05/25 「他者とめぐりあう映画館〜趣味の世界でつながる地域を目指して〜」 高田世界館 支配人 上野 迪音 さん
2016/04/25 「女性が活躍できる胎内に!〜「胎内美人妻の会」から始まったエンドレスチャレンジ〜」 NPO法人たいない・E・C 代表 中川 千恵さん
2016/03/25 「笑顔を運ぶ「ゴーサンタ」〜児童養護施設の子どもたちに届けるメッセージ〜」 〜新潟こども未来塾 代表 大瀧 剛さん〜
2016/02/25 『子を産み育てるハードルを下げる家族支援   〜 村上ohanaネット代表 渡辺 ひろみさん〜』
2016/01/25 『住み開きから生まれるコミュニティ〜世界中から旅人が訪れる限界集落のシェアハウス〜』〜「ギルドハウス十日町」ギルドマスター西村治久さん〜
2015/12/25 『木工所の再生から始まる地域おこし―地元が主役、協力隊は脇役』〜魚沼市地域おこし協力隊 井上 円花さん〜
2015/11/25 『ひきこもりの若者の居場所をつくる―うつ病を体験して見えてきたこと』〜NPO法人新潟ねっと代表理事 村山 賢さん〜
2015/10/26 『ライフステージとともに活躍できる場所をつくる 〜みんくる マネージャー 石本史子さん〜』
2015/09/25 『新潟から世界に向けて!〜女優活動で出会った市民活動の展望〜』〜近藤幸奈さん〜
2015/08/24 『1本の映画との出会いが人生を大きく動かした!』 〜『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画 平岩史行さん〜
2015/07/29 「いつか自分なりのまちづくりの提案ができる人になりたい」 〜NPO法人柏崎まちづくりネットあいさ 宮沙織さん〜
2015/06/22 『命の循環を教えてくれる。ヤギを通して畜産の楽しさを伝えたい。』 〜ごーとふぁーむ 佐藤剛さん〜
2015/05/22 「若者支援×伝統工芸―それぞれの特性を活かして相乗効果を」 〜NPO法人平丸スゲ細工保存会/ぷらっとほーむ 代表 柴野美佐代さん〜
2015/04/23 「一人一人が知ることから、被災地の復興がはじまる」 〜東日本大震災ボランティア 神田康伸さん〜
2015/03/23 「過去があるからこそ未来がある。写真で掘り起こす、まちの記憶。」 〜写真の町シバタ実行委員会 廣川みゆきさん〜
2015/02/23 「その場所で生きるために。誰でも役割がある場をつくる。」 〜角田地区コミュニティ協議会会員・夢育塾主宰 山下利諭己さん〜
2015/01/22 「雁木に宿る、高田の人の思いやりの心と歴史を伝えたい」〜越後高田 あわゆき組 関由有子さん〜
2014/12/22 「人に会いに行くためのゲストハウス「五ろり(ごろり)」でお待ちしています!」〜ゲストハウス・五ろり運営 斉藤明さん〜
2014/11/21 「じゃあ、自分が動こう!魚沼の地域団体を「つなごて」!」 〜NPO法人魚沼交流ネットワーク 伊藤萌さん〜
2014/10/22 「人が手をかけた里山の美しさを、1年を通して感じてほしい」 〜NPO法人にいがた森林(もり)の仲間(とも)の会 山崎久雄さん〜
2014/09/24 「みんなの笑顔で佐渡を元気に!」 〜しまびと元気応援団 渡辺桂子さん〜
2014/08/20 『起業したい人の想いに寄り添いながら、地域を活性化したい』 〜一般社団法人 まちネット 育ちの種 川島崇照さん〜
2014/07/18 『自分が感じる大切な物を、大切な人たちに残したい』 〜新潟大学3年生 松尾雅美さん〜
2014/06/20 『持続可能な未来を作りたい―上越の恵比寿様が描く未来のコミュニティ』 〜NPO法人夢マッチング 上野一美さん〜
2014/05/20 『子育てママの輝ける場所を作りたい』 〜ママの笑顔応援団みんなの庭 川島亜紀子さん〜
2014/04/21 中越震災から得た経験を活かして、皆が笑顔でいられる場所を作りたい 〜えんえん実行委員会 星野佑磨さん〜
2014/03/20 高根の人から教えてもらった「温もり」を伝えていきたい 〜都岐沙羅パートナーズセンター  能登谷愛貴さん〜
2014/02/28 「普通の人」の中にある輝きを伝えたい 〜人がつながるku-kanここラボ 主催・和田弘和さん〜
2014/02/03 「死に方も生き方もみんな違う」と氣付くことは、生きる力を取り戻すこと 〜自死遺族 分かち合い『越後 逢うる』主催 さとみさん〜
2014/1/10 将来どんな仕事に就いても、まちづくりに関わっていたい 〜新潟工科大学建築学科4年生 河上雄哉さん〜
2013/12/10 海外での経験をいつか日本社会に還元したい 〜青年海外協力隊 不動田 朋浩さん〜
2013/11/05 もっと地域に学生が入っていく機会を 〜新潟大学 角野 仁美さん〜
2013/10/01 シェアをしあって住みよい地域を作りたい 〜時計修理職人二代目  角屋 隆行さん 〜
2013/08/28 食べものと丁寧に向き合う価値観を大切に 〜池谷集落 坂下 可奈子さん 〜
2013/07/23 すべての人に出番と居場所を持ってもらいたい  〜 NPO法人希楽々 渡辺 優子さん 〜
2013/6/25 地域を支える、地域に支えられる 幸せを実感できる社会の実現 〜NPO法人新潟ブルーサークル 石川 睦実さん〜
2013/6/7 人の心に響くコミュニケーション力を磨く NPO法人生涯青春の会 石田 双三さん
2013/4/30 資源を無駄にしない、『考えるきっかけ』を持ってもらいたい 白井 智雄さん
2013/3/21 「わからない」をそのまま受け入れてほしい 荏原 富士子さん
2013/2/19 公民館を多世代交流の場に! 新潟経営大学 中島純さん
2013/1/21 まちの魅力を知ってもらいたい 長徳寺 関根正隆さん
2012/12/18 人と人がつながる場づくりを 古本いと本 伊藤かおりさん
2012/11/19 大地にしっかりと根を張るためのお手伝いを ホールアース自然学校 遠藤亮さん
2012/10/22 まちづくりの根っこを育てる  エコ・グリーン 青木ユキ子さん
2012/9/24 子どもたちの参加でまちに活気が生まれる いきいき春日野 谷健一さん
2012/8/20 隣にいる人を大切にする気持ち 新潟薬科大学 石井恵美子さん
2012/7/17 子ども一人一人のおもちゃに対する愛着を大切に おもちゃ病院にいがた 代表 佐藤秋夫さん
2012/6/18 交流が生む大きな自信 〜聴こえない人と聴こえる人の信頼関係を作る場を〜 臼井千恵さん
2012/5/21 「復光」へ  〜子どもたちの笑顔は、みんなをあたためてくれる光〜  笑顔写真家 かとうゆういち 
2012/4/23 外国から来た子どもたちが日本の学校で楽しく学べるように 〜情報の格差が、人生を左右する時代だからこそ〜       「りてらこや新潟」代表 佐々木香織さん
2012/3/30 障がいをもつ子ども、もたない子どもが共に遊べる場 「はっぴーザウルス」代表 深海寛子さん
2012/3/26 人と人がつながっていくところがみたい 新潟×朝活 土屋裕行さん 
2012/3/21 宗派や分野を超えたネットワークで命を守りたい 野田 尚道さん
2011/12/14 新体操の魅力を伝えるボランティアコーディネーター 燕市社会福祉協議会 吉田支所 ボランティアコーディネーター 門谷 淳子 さん 
2011/10/27 機動力と継続性。バイクのバランス感覚そのものが活動を物語る― 神奈川レスキューサポート・バイクネットワーク副代表 沢田健介さん 
2011/10/7 中越沖の経験を生かし、避難者に寄り添う 〜NPO法人地域活動サポートセンター 柏崎 大掛 幸夫さん〜
2011/8/23 支援者と避難者のつなぎ役 福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト 渡邉 麻衣さん
2011/7/26 避難者の声に耳を傾け、寄り添いを続ける「見守り相談員」 伊奈川 正さん
2011/6/22 市を通した中越地震の恩返し ―えんえん実行委員会 平澤 康宏さん―
2011/5/22 日頃のノウハウを生かした炊き出しを被災者に届ける  −有限会社アサヒ企画 舟越寛昌さん−
2011/4/28 「人のつながりは宝」〜高橋志保子さん〜
2011/3/23 小国和紙の工作キットで伝統をつなぐ −池山 崇宏さん−
2011/2/21 福祉と社会を繋ぐパイプ役 〜koro(コロ)〜
2011/1/25 ママの笑顔が一番!をモットーに−開業保健師 松山由美子さん−
2010/12/24 食によるまちこおしで、糸魚川を元気に。  糸魚川うまいもん会 会長  龍見 和弦さん 
2010/11/24 みんな友達 みんなで共に みんなの家 ともとも 代表 村山多恵子さん
2010/10/27  子供たちに、実りの喜びを伝えたい。 特定非営利活動法人 野外教育学修センター 魚沼伝習館 坂本 淳さん
2010/09/28 一切飾らない、等身大で進むコーディネーター −亀田西中学校 地域教育コーディネーター 奥田悠介さん−
2010/8/19 この地域から夢を見れるように。 NPO法人コスモ夢舞台 代表 佐藤 賢太郎 さん
2010/7/26 学生だからできる社会への貢献がある−森真依子さん−
2010/6/23 伝えたいのは、人や地域とのつながり ―板額会副会長 武田 周一郎さん―
2010/5/28 やっぱり人がすきなんだと思います。 ―田原幸作さん―
2010/4/22 思いの少ない素人のほうがいい −NPO法人 街なか映画館再生委員会 委員長 岸田 國昭(くにあき) さん−
2010/03/29 祈る―、 「こと葉・や」佐竹真有さん
2010/02/24 「一人ひとりが、かけがえのない命〜村上総合病院 助産師 / 誕生学アドバイザー 臼井祐子さん〜」
2010/01/20 安心して立ち寄ってもらえる八百屋を目指して 小宮美穂さん
2009/12/22 田舎の営みを繋げたい  −十日町市地域おこし実行委員会 籾山旭太さん−
2009/11/27 新潟をとにかく楽しく!―新潟市青年ネットワーク 高橋 梓さん―
2009/10/20 里山・川は命を育む場所! 〜森林インストラクター 小林良範さん〜
2009/9/30 夢を現実に、着実に歩みを進める   〜たいない自然学校代表 佐藤 陽志さん〜
2009/08/25 祭りは人を育てる最適の場 〜NPO法人佐渡芸能伝承機構 松田祐樹さん〜
2009/07/21 何をやらなければならないということはない 〜あおのよしこさん〜
2009/6/23 なぜ、なんのためにやるのか。 〜江川 功さん〜
2009/5/29 「地元を盛り上げたい、私の役割はごみを減らすこと」      〜樋口 世史子さん〜
2009/4/22 新潟が住みよい町、いい地域になるためのプロセスづくりに貢献 〜渡邉 秀太さん〜
2009/3/19 地域の人や子供たちの笑顔が一番!               人づくり、地域づくりに貢献したい                  〜佐々木 喜一郎さん〜
2009/2/20 私たちの活動は、労働者の尊厳を取り戻すため。          〜山崎 武央さん〜
2009/1/23 お金のため、自分の利益のためだけに生きていくのではなく、 みんなを幸せに、笑顔にできる人でありたい。                  〜荒川大靖さん〜
2008/12/20 「足元からの活動、見返りは新発田と地球の未来」       〜佐藤恭子さん〜
2008/11/18 どんな人でも集まれて元気になれる、そんな安全地帯をつくりたい ―山際紀秀さん―
2008/10/21 劇場には、そこでしか得られない『何か』がある 〜井上きみ則さん〜
2008/9/20 業種や職種の垣根を越えたつながりを生む雑誌を−小林弘樹さん−
2008/08/20 水俣を伝えるのに、これで十分だということはない  〜水俣フォーラム 服部直明さん〜
2008/07/22 やっていて楽しいことをやれる、そんなオルタナティブな生き方を  〜阿部幸恵さん〜
2008/6/20 背中を押す。ただそれだけ。 〜大橋功雄さん〜
2008/05/20 秋葉山で里山と人・人と人とをつなぐ ―原淳一さん―
2008/4/21 市民活動は自分自身の快適さのために―杉野真司さん―
2008/03/21 オアシスという花を咲かせる種に ―渋谷研一さん―
2008/2/12 子育てしながら、南北朝鮮と向き合う-吉沢佳世子さん-
2008/1/20 上越地域や新潟県の障害福祉全体をよくしていきたい-金子 友紀さん-
2007/12/15 手話をもっと世の中に広め、ろう者・難聴者・健聴者を繋げたい−小池卓さん−
2007/11/12 人にとっても動物にとっても住みやすい新潟へ-岡田朋子さん-
2007/10/15 骨髄バンクとともに−小師美沙子さん−
2007/06/14 「笑い」でつなぐ人と人 ―森山一理さん―
2006/08/21 子育て中のお母さんがほっとできる場所を探して−三浦聖子さん−
2006/6/20 多様な意見や人々が集う場を、映画を通して−井上経久さん−
2006/5/17 行政と産業と市民をつなぐ横糸になれたら−長谷川 徹さん−
2006/04/11 南北朝鮮と新潟のリンクマン−金子博昭さん−
2006/03/13 情けは人のためならず―斉藤達治さん
2006/2/16 夢に向かって突き進む、未来人−本間莉恵さん−
2006/01/10 誰もが青空のような幸福感に―本多佳美さん―
2005/12/10 心の駅をつくりたい −若林和枝さん−
2005/11/12 自分が納得できる生き方・働き方を一緒に考えよう!−高澤陽二郎さん−
2005/10/11 学校はまちを映す鏡−長谷川 義弘さん−
2005/9/10 自分の好きな自分で生きる−まとう恵子さん−
2005/8/10 山の人間の強さを復興の力にー大橋昭司さんー
2005/6/10 骨を埋める覚悟で−稲田善樹さん−
2005/05/10 好きなことを好きな分だけ好きなときに−鈴木将司さん−
2005/4/10 分野を越えたつながりを―西川(さいかわ)紀子さん―
2005/3/17 伝統ある瞽女(ごぜ)唄。絶やさず次の世代に伝えていく−佐々木東一さん−
2005/2/10 学生と地元をつなぐ、縁の下の力持ち−平原 匡さん−
2005/1/13 自分の感動を分かち合える人と出会いたい―和田めぐみさん―
2004/12/10 多くの人に山北町を感じてほしい―武藤 宏子さんー
2004/11/16 一緒にやれば、1+1が3になる−松森和人さん−
2004/10/16 これだけは言える。「ここはあなたが来ていい場所」−星野 正夫さん−
2004/9/10 「可能性」にすべてをかける、若き開拓者−加藤寛明さん−
2004/8/10 まちづくり仙人、被災地を行く−寺島義雄さん−
2004/7/10 「地域で生きる」を合言葉に―内山 孝子さん―
2004/6/11 STOP “NO WHY”! LET’S “KNOW WHY”!! ―オーガスティン・アウニさん―
2004/5/10 少年たちを遠くから見守る兄貴−平野英功さん−
2004/4/10 県内NPOと向き合った2年間―片野義孝さん―
2004/3/10 星に夢を託して30年―小千田(こせんだ) 節男さん―
2004/2/10 不可能を可能にする、まちの車屋さんー佐久間 均さんー
2004/1/11 子どもへの熱い思い、白タオルに込めてー河合 純さんー
2003/12/10 恥じかき、汗かき、要約筆記ー石黒美津子さんー
2003/11/11 「伝統」に新風を吹き込む初の学生実行委員長―関洋介さん―
2003/10/15 自分の生きやすい社会を作るため −荻野 茂子さん−
2003/9/10 新潟にも若者向けのサポートセンターを ―湊元(つもと)マルティーヌさん―
2003/8/10 祭りという文化を支える若衆(わかしゅう)―伊藤 宇人(たかと)さん―
2003.6.9 新潟とベトナムの若きかけ橋 −福田忠弘さん−
2003/3/26 そだ屋のまちづくり −若月 学さん−
2003/1/16 「気づき」が変えた生き方 −平田ゆかりさん−
2002/11/18 ひとり三役の地域づくり−丸林礼一さん
2002/8/21 元転勤族の地域づくりNPO−井上由香さん
2002/6/27 第二の人生で星空NPO−長野親情さん−
2002/5/12 理容ボラ歴20年−金子娃子さん
2002/4/12 NPOとしてのPTA−森本忠彦さん
2002/03/20 二足の草鞋で30年−前田謙一郎さん
2002/02/27 いろいろであることが自然−丸藤文子さん
2002/02/07 自然農法から地域通貨へ−宮尾浩史さん
2002/1/8 「好きだから」通訳ボラ−柳原佐友里さん
 

TOPへ戻る